/interbourse1336384.html,フストールS,医薬品、日用品の花x花ドラッグ,【5個セット】【送料無料】,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 催眠鎮静剤 , 第二類医薬品,【第(2)類医薬品】,12カプセル,(4987299225719-5),3590円,【メール便】,6sensehq.com /interbourse1336384.html,フストールS,医薬品、日用品の花x花ドラッグ,【5個セット】【送料無料】,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 催眠鎮静剤 , 第二類医薬品,【第(2)類医薬品】,12カプセル,(4987299225719-5),3590円,【メール便】,6sensehq.com 3590円 医薬品、日用品の花x花ドラッグ 【第(2)類医薬品】 【5個セット】【送料無料】 フストールS 12カプセル 【メール便】 (4987299225719-5) 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 催眠鎮静剤 第二類医薬品 3590円 医薬品、日用品の花x花ドラッグ 【第(2)類医薬品】 【5個セット】【送料無料】 フストールS 12カプセル 【メール便】 (4987299225719-5) 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 催眠鎮静剤 第二類医薬品 医薬品 日用品の花x花ドラッグ 第 2 類医薬品 2022 5個セット フストールS 送料無料 メール便 12カプセル 4987299225719-5 医薬品 日用品の花x花ドラッグ 第 2 類医薬品 2022 5個セット フストールS 送料無料 メール便 12カプセル 4987299225719-5

医薬品 日用品の花x花ドラッグ 第 2 類医薬品 2022 5個セット フストールS 送料無料 メール便 販売期間 限定のお得なタイムセール 12カプセル 4987299225719-5

医薬品、日用品の花x花ドラッグ 【第(2)類医薬品】 【5個セット】【送料無料】 フストールS 12カプセル 【メール便】 (4987299225719-5)

3590円

医薬品、日用品の花x花ドラッグ 【第(2)類医薬品】 【5個セット】【送料無料】 フストールS 12カプセル 【メール便】 (4987299225719-5)



商品情報
■ 特徴■病的な原因がなくても一時的な環境変化やストレスにより、一過性の不眠症状になる場合があります。
■フストールSは「寝つきが悪い」、「眠りが浅い」といった一時的な不眠症状を訴える方のための睡眠改善薬です。
■本剤の主薬である「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は中枢神経に対して抑制作用の強い抗ヒスタミン剤であり、治療用量で優れた催眠・鎮静作用を発揮します。
■本剤の主薬である「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は消化管より容易に吸収し、身体組織に分布する。
■1~4時間後に組織中濃度はピークに達し、6時間後にはほとんど組織から消失する。
■主に肝臓で代謝され、ほとんど全てが分解され、24時間以内に排泄される。
■ 効能・効果一時的な不眠の次の症状の緩和:寝つきが悪い、眠りが浅い
■ 内容成分・成分量2カプセル(大人1日量)中
ジフェンヒドラミン塩酸塩:50mg
(中枢神経系に対し、抑制作用を有する抗ヒスタミン剤です。)
添加物として、クロスポビドン、グリセリン脂肪酸エステル、サラシミツロウ、小麦胚芽油、コハク化ゼラチン、濃グリセリン、酸化チタン、黄色三二酸化鉄を含有しています。
■ 用法・用量寝つきが悪い時や眠りが浅い時、次の量を就寝前に服用してください。
■大人(15才以上)・・・1回量2カプセル、1日服用回数1回
■15才未満・・・使用しないこと。
■ ご注意下さい■メール便にてご対応させて頂きます。
 代引き、日時指定をお受けすることは致しかねますのでご了承下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       代引きにてご注文された際はキャンセルとさせて頂きます。
         予めご了承頂けますようお願い申し上げます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

*他の商品と併せてご購入の際はこの限りではありません。
■ 【広告文責】
会社名:株式会社ファーストアクロス
 花x花ドラッグ
TEL:048-501-7440
区分:日本製・第2類医薬品
メーカー:オール薬品工業


[医薬品・医薬部外品][催眠・鎮静剤][第2類医薬品][JAN: 4987299225719][db:Des3]

医薬品、日用品の花x花ドラッグ 【第(2)類医薬品】 【5個セット】【送料無料】 フストールS 12カプセル 【メール便】 (4987299225719-5)

新着情報

学会からのお知らせ

小児外科で治療する病気

小児外科専門医のいる病院